読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集積回廊

あれやこれやをぽちぽちと書いていければ。

2017年2月太平洋フェリーで行く北海道の旅 vol.5【2日目】

2017年2月北海道旅行

2日目(2月23日)

夜行バスはもう初夏か

3:30頃、暑さと首の疲れで目が覚めた。ネックピローを外すと、汗でびっしょり。やはりとっくり(ハイネック)にネックピローは暑かった。マスクで顔も暑い。

 

 

そのまま眠れず、4:40頃、バスは定刻より少し早く京都に着いた。幾人かの乗客が夜行バスから解放されて行った。

 

 

ネックピローが乾いたので再び装着し、ウトウトすることに。次に起きたのは6:09、養老SAの休憩案内だった。

ネックピローは、またしても汗で残念な有様だった。

 

 

この休憩も、外が雨なので車内で大人しくしていた。寝るのは諦め、早めに降りる準備をする。

 

 

7:10、ドラゴンライナーはやはり定刻より早く名古屋、名鉄バスセンターに到着した。

色々書いたが、何も準備せずに乗った学生時代よりも身体はマシだった。

 

 

そう言えば、バスのシートが若干狭くなったように感じた。最近のバスは快適さを重視していると聞いたが、そうでもないのか……?

後から気づいたが、単に私が太っただけだった。痩せねば。

 

 

名古屋市

名古屋はあいにくのだった。リュックから折り畳み傘を取り出し、まずは朝食を食べに行く。

 

 

予め書いておくと、今回の旅ではあまり食費にお金をかけられないので、豪華なグルメが出てくるパターンは少ない。

 

 

旅行計画の時点で決めていた、モリバコーヒー名駅南店に入る。

モーニングセットのB(520円)を注文。

※写真はデジカメ撮影のため、帰宅後掲載する。

 

 

朝食をゆっくり済ませ、それから向かったのは、マックスバリュ太閤店だ。目的は、フェリー内でペットボトル飲料を買わないため。

価格は標準だが、やはり自販機で買うのはもったいない。

緑茶数本とコーヒーを調達し、それらを引きずってJR名古屋駅へ。この頃には雨も止みかけていた。

 

 

駅のコインロッカーにペットボトルやリュックを詰め込み、軽装になる。

本来はここでリニア・鉄道館にでも行こうかと考えていたが、夜行バスの疲労が残っていたため中止にした。

 

 

名古屋駅前のTULLY'Sでコーヒーを楽しみつつラジオを聴いた。あと、1日目のブログも書いた。

 

 

まったりとお昼まで粘り、昼食を摂りに出かける。

お昼はげんき庵栄本店のきしめん。並盛でなんと290円だ。でら盛にしたり、天ぷらを付けたりもできるが、普通にきしめんを食す。思いのほか暑かったので、冷にした。

f:id:AtaruKisha:20170224090453j:image

 f:id:AtaruKisha:20170224090522j:image

 

きしめんを堪能して名古屋駅に戻ると、もう14時を過ぎていた。予定では14:35のバスでフェリーターミナルに向かうことになっており、急ぎコインロッカーの荷物を取り出す。

 

 

いい感じに14:30にバス停に着き、幹名駅2野跡駅行のバスに乗り、終点の野跡駅で幹築地1フェリーふ頭行に乗り換えた。

雲は多いが、時々日差しが届くようになっていた。

f:id:AtaruKisha:20170224091216j:image

 

 

フェリーふ頭行のバスから、太平洋フェリー「いしかり」の姿が見えた。イメージよりかなりデカい。

あまりに大きく、絵のように見えた。

 

 

いざ、太平洋フェリー

16時過ぎ、フェリーふ頭に到着。

f:id:AtaruKisha:20170224091525j:image

 

 

16:30から乗船手続きが開始される。部屋をアップグレードしようか悩み、念のためカウンターの女性スタッフさんに差額を確認した。

船内でも変更は可能とのことで、ひとまず部屋替えは保留し、2階の待合室へ。

 

 

待合室のベランダから、船がよく見えた。

※写真はデジカメ撮影の為、帰宅後掲載

 

 

うん、これは船というより建造物だ。

17:30、乗船開始。

ながーいボーディングブリッジを抜けると、そこは5デッキのエントランスホールだった。

※写真はデジカメ撮影の為、帰宅後掲載

 

 

自分の部屋はS寝台の536号室、4番ベッドである。

f:id:AtaruKisha:20170224092658j:image

 

 

思っていたより広く、快適そうだったが、船内放送で大部屋での飲食禁止が伝えられ、グレードアップを決意。

差額を支払い1等洋室インサイドに移った。

 

 

19時定刻に出航し、「いしかり」は岩壁を離れた。

夕食は船のまかないカレーライスを選択。

f:id:AtaruKisha:20170224093138j:image

 

 

 20:00からラウンジショーを堪能して、大浴場へ。21時あたりから増速して揺れが大きくなったので、22:30には就寝した。静岡県沖だった。

 

 

サクッと書き進めたが、帰宅後に改めて個別に記事を書いていく。

2017年2月太平洋フェリーで行く北海道の旅 vol.04【1日目】

2017年2月北海道旅行

今回から、本格的に旅日記を書いていく。とりあえず時系列に沿って旅先でスマホから投稿するが、帰宅後にPCで体裁を整える事とする。

 

 

1日目(2月22日)

マスク、のど飴、風邪薬、塩うがい、お茶うがい、トローチ、マグカップで簡易吸入などなど、色々試した結果、声は出るようになった。色々試し過ぎて、何が効いたのかはもはや不明だ。

 

 

出発が夜なので、日中に書店やらドラッグストアやらで必要な物を揃え、午後は休息に充てた。

 

 

21時、自宅を出発。雨が降っていたため、駅までタクシー移動だ。お金はかかるが、ドアtoドアは便利だ。

 

 

駅のセブンイレブンで、移動中に消費するおつまみを探してみたが、目ぼしい物が無く撤退。

 

 

f:id:AtaruKisha:20170223111602j:image

22時発の夜行高速バス「ドラゴンライナー」に乗車。定刻を数分過ぎて、バスはゆっくり滑り出す。地元高知とはしばしの別れだ。

 

 

夜行に乗るのは久方ぶりだ。やられないように、マスクを装着。100均のネックピローに空気を吹き込む。

 

 

23:45、吉野川SAにて途中休憩。外に出て身体を伸ばしたかったが、雨が降っていたので諦めた。エコノミークラス症候群対策に、踵を上げ下げ。

 

 

ウトウトしては目がさめるを繰り返すも、1時頃には寝落ちた。

 

 

 

 

 

 

 

そして、夜中の3時半に目覚めたとき、私は既に夜行バスにやられていたのだった。

2017年2月太平洋フェリーで行く北海道の旅 vol.03【出発前日編】

2017年2月北海道旅行

いえーい!

声が出ないぜ!

続きを読む

酸素で満たされたビーカーに火のついた線こうを近づけてみましょう。

つぶやき

小学校の頃、こういう実験をやったという人も多いと思う。

線香の「香」は小学校では習わないようなので、敢えてひらがなにしてみた。

続きを読む

今年初の777

つぶやき

いや、パチスロではない。

今日は体調が良くなかった。夕方以降やや快復傾向にあるが、パチスロに行く余裕は断じて無い。

続きを読む

本当はぶん投げたい福豆

つぶやき

というわけで、拙文節分である。

節分に豆撒きをするという人は、現代でもかなり多いようで、子供のいる家庭などでは一大イベントとなるようだ。鬼役の親御さん、お疲れ様でございます。

 

豆撒きは、「やってる時は楽しいが後の片づけが大変」という声が多い。確かに家具の隙間に飛び込んだ豆をかき出したり、踏んづけて粉々になった豆だったものを掃除機で吸い取ったり、考えただけで面倒だ。

 

それに、「床に撒いた豆を食すのはイヤだし、捨てるのも勿体なくて気が引ける」というジレンマに悩む人も多いようだ。対策として、豆をラップで包んだり、袋入りの豆を袋ごと投げたりするらしいが。うーむ、もはや何をやっているのかよく分からない。

続きを読む

アルガードが手放せない季節

つぶやき

もう2月だ。

じわじわと嫌なアレが飛び始める。

続きを読む