読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

集積回廊

あれやこれやをぽちぽちと書いていければ。

旅の計画とはいつも楽しいものだね

今回のブログを立ち上げたきっかけが、来月の北海道旅行を記録に残そう、というもの。久しぶりの旅行であり、1人旅では過去最長日数になるわけで、私の中では結構壮大なイベントでもある。

今後そのような一大イベントがあるかどうかはサッパリ分からないが、とりあえずはそれを目指してぼちぼちと。

 

しかしまあ、旅行計画というのはいいね。計画を立てるだけでもう行った気になる。詳しくは「実際に旅行に行ってみた」的な記事に任せるとして、例えば何時の高速バスに乗って、目的地に何時到着とか。現地でお昼ご飯はあの店にしよう、とか。わくわく。

 

旅行計画はあまりガチガチに決めると自由が無くなり、面白くなくなる危険性があると言われているが、私はあえて最初にガチガチの計画を立てる。旅程から想定される旅費、どんなお店でどんなメニューを食べるから食費はいくらになるだろう、お土産はあれとこれを買おう、ガチガチ。

 

でもね。実際は計画通りじゃなくていいのだ。人気グルメの店で食べる予定が、行列がすごくて諦めたとか、予定の列車に乗り遅れたから後の計画に変更が出たとか、全部貴重な旅の記録になる。

んで、当初の計画とどのぐらいズレがあるかを帰宅してから見る! これが楽しい。

ただし、今回の旅行に関してはフェリーや高速バスなど、逃すと致命的になるポイントが多くて、あまり行き当たりばったりできないのが実情である。

 

計画を立てれば立てるほど、もっといいプランが見つかったり、安い交通手段が見つかったりするので、パン生地の如く練りに練ってみるのも悪くないのでは?